地方で頑張る人これから移住する人のオンライン村「田舎チャレンジャーラボ」申込受付中!

矢野大地氏と薪割り!なめしたタヌキの毛皮を持ちながら「毛皮のために動物を殺すのは反対」と彼が語ったことの意味を考える

📣注目ニュース・社会問題

高知の嶺北でNPOの代表をしつつ、狩猟をおこなう矢野大地氏に会ってきました

薪割りの極意も伝授してもらい…

 

「毛皮のために動物を殺す」のではなく

「すでに奪われた命を最大限活用すべく毛皮もつかう」

 

…両者は似ているようで全然違うと思います。

なぜやるのか?どういう意図があってやるのか?が大切なんだと学んだ矢野大地氏との時間でした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

収穫から商品化まで全部やってます

さかえる

さかえる

銀行辞めて田舎で収入の柱を複数持って“合わせ技”で生きてる33歳。限界集落で島暮らしを楽しみながら、ひじき漁や畑からWeb・動画・講演までこなす現代の「百姓」です。沖家室ひじき生産・加工・情報発信及びカスタマーサポート担当。

おすすめWordpressテーマ

ポートフォリオや通販サイトを作るなら

人気記事ランキング

  1. 1

    【100万円当選】青汁王子の贖罪寄付1.8億円に当選できた理由をネタバレします

  2. 2

    ひどいふるさと納税「Amazonギフト券」「日本旅行ギフトカード」。12月末までの駆け込み納税先を探していたらとんでもない返礼品を見つけたよ

  3. 3

    日本経済新聞に掲載いただきました!(「副業1つ」はもう古い 働き方innovation 「マルチワーカー」活躍)

  4. 4

    船舶免許を取得する前に船をいただくことになった話

  5. 5

    お悩みをひたすら聞きます!クマレルに登録しました。

  6. 6

    動く事務所 モバイルハウス 「さかえる号」づくり3つのこだわり

  7. 7

    【古民家DIY】廃材を調達するのに必要な3つのこと

  8. 8

    若者の車離れ、高級時計離れ…「いまどきの若者」が〇〇離れしている?いやいや合理的だからそうしてるんですよ、という話について解説するよ

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP