車通勤中でも耳で勉強する時代!「ながら読書」をAmazonオーディブルで無料体験しよう【CHECK】

【口コミ・体験記/道後温泉】大和屋別荘に泊まってみたら「日本に生まれたこと」に感謝できた件

なんと!道後の老舗高級旅館『大和屋別荘』に泊まってきました。

結論から言うと、

次の旅行は「海外に行くよりも、大和屋別荘で”日本”を感じよう」と思える素敵な時間を過ごすことができました。

↓ 滞在前のツイート(Before)

↓ 滞在後のツイート(After)

道後温泉・大和屋別荘の概要

創業は明治元年

大和屋の創業は明治元年(ツイートの1937年は間違いです)。

なんと1868年です。今から150年以上前。

大和屋別荘は、平成元年に新築されました。

時代を超えて人々から愛される宿です。

泣く子も黙る超ハイクラス宿

客室数は全部で19。

その全てに部屋付きの従業員の方がいらっしゃいます。

芸能人や財界、政治家の方など、著名な方々が滞在されることもしばしばなのだとか…。

とはいえ!

「私には縁遠い高級宿だ…」と思ったあなた!

それでいて、一泊素泊まりで2万円を切るようなプランも日付によってはあるようなので、

諦めずに一度はホームページをチェックしてみることをオススメします。

老舗旅館なのに!?大和屋別荘のいい意味で変わった取り組みまとめ

公式Instagramをはじめ、SNSでの情報発信をとても重視している

今回、若旦那にお話を色々伺う中で心に残ったことが

「素晴らしいものがそこにあっても、伝えられなければ意味がない」

ということです。

大和屋別荘の公式インスタ若旦那のツイッターでの発信でその魅力を若い年代にも届ける努力を日々重ねているのです…!

こんな考えで若旦那は旅館の今後を考えているらしい

こういったストーリーを知ることで、よりその場所へ行くことの意味や、思い入れが強くなるのではないか、と、私は思いました。

事実、大和屋別荘のすごさを事前にそれほど知らず無邪気に訪れたのですが、

やはり若旦那との(発信を見かけて連絡した)ご縁があったからこそ、素晴らしいものに出会えたのだなぁ…と感じています。

「ハローキティ」や「温泉むすめ」と老舗旅館がコラボ!

温泉むすめとのコラボなど、いい意味で老舗のブランディングをぶっ壊す異色の組み合わせを試行しています。

これも若旦那に話を伺ったのですが、

やはりこの先旅館としてやっていくうえで、「今の状況に安住せず、もっと若い年代に旅館の良さを知ってほしいし、どうしたら伝えらえるのか、常識にとらわれず考えていきたい」

….という思いを伝えてくださいました。

なかなかできることではないのだろうなぁ…ということは確かです。

この他にも正統派ブランディングのために様々な取り組みを

ビールグラスや、升、タオルやごろ寝マットなどを自社ブランドとして開発しています。

ビールグラスと升

もうこれだけで美味しさ5倍増しじゃないですか…。

タオル

ごろ寝マット「大和屋シエスタマット」

なんと大東寝具工業とのコラボ商品。

これが圧倒的にけしからんマットでした。

チェックアウトに遅れそうになったのはこのマットが気持ちよすぎるせいです(妻談)。

浴衣は全部で31種類!

大和屋別荘の宿泊体験記

外観

道後温泉駅から徒歩3分という好立地にも関わらず、高台に位置するため、行く道すがら道後を一望することができます。

お部屋をご案内いただくの巻

この「お部屋についての説明を聞く」は、大和屋別荘を10倍堪能できるのでオススメです。遠慮せず、申し出てみましょう!


文人たちの作品がちょっとした美術館のように展示されている

大浴場(内湯/露天風呂)

お部屋の数も19のみなので、基本的にいつ行っても混雑はしていません。ノンビリとお湯に浸かることができます。


木々の隙間から漏れ出てくる「陽の光」がこんなにも気持ち良いとは思いませんでした。

お風呂上がりに「ビールとアイスの二刀流」食べ放題・飲み放題

尊すぎて、警察に捕まるレベルではないかと思います。

ここまで行くと、罪です。マジで。

なんと、夜中でもアイスが食べられる

背徳感がすごい・オブ・ザ・イヤー2019受賞。万歳。

ちなみにこれは大きな声では言えませんが….

お部屋の露天風呂で日本酒片手に食べると最高です。

中庭などの共用スペースもオススメ

今回滞在したのは「梅の間」

結論だけ言うと『日本に生まれたことを感謝したくなる』空間でした。

大和屋「別荘」との名がついている理由がなんとなくわかった気になる、そんな空間。

「贅の限りを尽くす」とはこのこと、というお食事シリーズ

ここで陳腐な感想を述べるのはやめておきます。

どうぞまずは、目で楽しんでください。

とにかく、美味しかったです。

ちなみに夕食・朝食ともに全室部屋食です。

夕食

前菜

日本酒を堪能します

豆腐のお椀

鮪に、縞鰺に、マスの刺身。

マスの食感が絶妙でした。

ハモの玉子とじ

牛ステーキ。口の中に入れた途端消えるくらい柔かったです。

タコの酢の物

締め

朝食

朝食後は朝風呂へ…お部屋の露天風呂でノンビリ

【若旦那のご招待】ちなみになぜ、大和屋別荘に泊まれることになったのか。

SNSで、大和屋別荘の若旦那が「ご招待企画」を行なっていたからです。

\若旦那の懐が厳しくなるまでご招待/

半信半疑ながら応募してみたら…

泊 ま れ る こ と に

若旦那の勇太さん、今回は本当にありがとうございました!

あなたも滞在してみよう!道後温泉・大和屋別荘をウェブでチェックする

公式サイトが最もお得に予約できるようです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

宿泊プランを公式HPでチェック!

あわせて読みたい

松山市内の観光おすすめスポットは….

実は道後や松山市内から2時間以内で行ける島がある

【Instagram】デートや女子旅に!周防大島オススメのインスタ映えスポットを紹介するよ