車通勤中でも耳で勉強する時代!「ながら読書」をAmazonオーディブルで無料体験しよう【CHECK】

資産運用はまず「投資に慣れる」ことが大切!そんな時に使いたいAI投資信託「Wealth Navi」

いざ資金運用!でもどうすればよいの?

さて、資金を運用しながらしっかり資産を形成しなければ、となったとしてもはじめはどうしてよいのか分からないものです。そうはいっても元本割れは怖いし…などとお考えの方は多いのではないでしょうか。

このサイトでも後々、個人向け国債の買い方や、株、REIT、投資信託といった金融商品の買い方を指南しようと思うのですが、やはり旧来型の投資は申込がしにくい、取引サイトが分かりにくい等の問題が多く、初心者の方にとってハードルがかなり高いと言わざるを得ません。

しかし技術の進歩というのは目覚ましいもので、世の中にはAI投資信託や、新たな証券会社が生まれています。今回は投資初心者がまず「資金運用に親しみを持ってもらう」ことを目的として、手軽な運用ツールをご紹介します。

まず、自分の余剰資金がどのくらいあるか、把握しよう

こちらの投稿で解説したとおり、まず自分の今置かれている現状を整理することから始めましょう。30代くらいまでの若い方であれば、「給料が3ヶ月無くなっても生きていける額」以外すべて運用に出しても問題ないと筆者は考えています。

投資どころか貯金がない!余裕資金を作るための家計管理術

自分の考え方に合った投資が自動でできるAI投資信託「WealthNavi」「THEO

  • 個人個人のライフプランと考え方に応じた運用のシミュレーションができる
  • 資産をあらゆる国のあらゆる資産に分散できる
  • 但し、何にどれだけ資産配分するのか一目で分かる
  • 資産のリバランス等も全自動で手数料は1%台前半

などなど、とても魅力的な内容のものです。もちろん投資ですから元本割れのリスクは常にありますが、そのリスクを極限まで減らした運用をすることも当然可能です(その分リターンは減りますが)。

まずは無料で資産形成のシミュレーションができるので、ご自身の資産形成とこれからの人生を考えてみては如何でしょうか?



https://theo.blue/

シミュレーション方法を解説!(Wealthnaviの場合)

まずは、あなたの(1)年齢、(2)年収、(3)総資産、(4)毎月の積立額、(4)運用目的、(5)リスクへの考え方を選択します。ここまで20秒、まずは直感で答えてOKです。

投資予定額や目標金額、運用期間などの設定は「詳細設定」からいじることができます。

いかがでしたか?このシミュレーションでご自身の考え方に合った最適な投資額、投資期間を選んで見て下さい。口座開設後、免許証等の本人確認書類をアップロードして、本人確認用の郵便を受け取れば入金ができるようになります。

その際、何にいくら資金を振り向けるのか、必ず確認するようにしましょう。実際に資金を拠出すると、その商品についていろいろ知りたくなるのが人間の性というものです。是非一緒にいろいろ投資について勉強していきましょう!