【古民家DIY】シロアリで床下の根太と大引がボロボロでも、柱がしっかりしていれば問題ない

(5)空き家DIY

DIY古民家の改修は人手があるとやはり大きい

根太(ねだ)と大引(おおびき)がシロアリにやられていても柱が丈夫なら問題なし

 

シロアリの跡が結構目立って気が滅入っていたのですが、結構古民家の作りって単純なので「はめ込まれている木材」を取り除いていくだけで、ダメージがある部分をサクッと取り除くことができるのです。

その分古民家において「柱」がいかに重要な存在かが理解できました。

柱がシロアリにやられていたらアウトですが、逆に柱さえなんとか無事であれば他の部分は素人でも交換することは不可能ではありません。

大工さんがオススメするシロアリ対策はホームセンターなら2万円!

created by Rinker
イカリ消毒
¥5,091 (2021/02/09 02:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

2019年6月27日のビフォアーアフター!床を取り除いてスッキリ!

あわせて読みたい

[card id=”3750″]

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP