車通勤中でも耳で勉強する時代!「ながら読書」をAmazonオーディブルで無料体験しよう【CHECK】

ツイッターで「周防大島」について呟いた内容が「35万人」に届いたよ。Twitterという電子ビラまき機をうまく活用しよう

周防大島について(届いた人数は約1万人)

周防大島の断水中についての情報など(届いた人数は約7万人)

マツダスタジアムファン感謝デーでの周防大島ブース出展について(届いた人数約9万人)

「インプレッション=そのツイートが見られた回数」なので

マツダスタジアムでのイベント関連でのつぶやきがなんと7万人に届いたという…。

そのほかのツイートと合算すると、約9万人に届いた計算になります。

 

テレビがなかなか断水の周防大島を取り上げてくれない時のツイート(届いた人数は約10万人)

このツイートは5万人に届きました。

元ツイートはこんな感じ

一連のツイートで軽く10万回は見られているという。Twitterの拡散力はすごいですね…。

 

周防大島の断水が解消した時のツイート(届いた人数は約2万人)

周防大島断水解消以降のツイート(届いた人数は約5万人)

 

届けたい情報をこれだけ多くの方に届けることができたのは

たくさんの人がリツイートなどの拡散に協力してくれたからです。

この場を借りてお礼申し上げます。