ツイッターで「周防大島」について呟いた内容が「35万人」に届いたよ。Twitterという電子ビラまき機をうまく活用しよう

(5)ブログ・SNS

周防大島について(届いた人数は約1万人)

周防大島の断水中についての情報など(届いた人数は約7万人)

マツダスタジアムファン感謝デーでの周防大島ブース出展について(届いた人数約9万人)

「インプレッション=そのツイートが見られた回数」なので

マツダスタジアムでのイベント関連でのつぶやきがなんと7万人に届いたという…。

そのほかのツイートと合算すると、約9万人に届いた計算になります。

 

テレビがなかなか断水の周防大島を取り上げてくれない時のツイート(届いた人数は約10万人)

このツイートは5万人に届きました。

元ツイートはこんな感じ

一連のツイートで軽く10万回は見られているという。Twitterの拡散力はすごいですね…。

 

周防大島の断水が解消した時のツイート(届いた人数は約2万人)

周防大島断水解消以降のツイート(届いた人数は約5万人)

 

届けたい情報をこれだけ多くの方に届けることができたのは

たくさんの人がリツイートなどの拡散に協力してくれたからです。

この場を借りてお礼申し上げます。

[box class=”box28″ title=”あわせて読みたい”]あなたも今日から発信者?Twitterで情報発信をしている人の割合は全体の8%らしいよ。若者の利用者割合が増えているTwitterであなたの伝えたいことをどんどん発信しよう![/box]

[box class=”box28″ title=”こちらもオススメ”]ツイッター(Twitter)の検索機能をフル活用しよう。SNSでタイムリーな情報収集を行うために必要な検索方法をマスターしよう。自分の過去ツイートを簡単に検索もできる![/box]

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP