脱サラ地方移住したブログ管理人プロフィール

【もっと詳しく】地方で頑張る人・頑張りたい人の夢を一歩、後押しする。オンラインサロン「田舎チャレンジャーラボ」メンバー募集

このオンラインサロンは、

  • これから田舎でチャレンジしたい!起業したい!
  • 地方移住してみたいけど二の足を踏んでいる…
  • 田舎暮らしってそもそもどう実現すればいいの…

そんな人が、気軽に田舎暮らしの先輩に相談できる場所です!

 

また、

今まさに田舎でチャレンジしている人が

・夢を語っても笑われない
・大きな目標を青臭く言っても否定されない
・進めていることをみんなにシェアできる

….そんな場所です。

 

オンラインサロン内でちょっとしたお仕事が回るようになるといいなぁ、と思っているのでぜひそんな仲間が欲しい。そんなコミュニティを作ってみたい、という方、お待ちしています!

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

大切なのはノリと勢い!ご参加お待ちしていますっ!

ここでの繋がりがきっかけで「田舎でも仕事できるじゃん!作れるじゃん!」

と思った若者がまた自分の地元に戻っていく、

そんな流れを作れたら素敵だなぁ…と思っていますっ!

目次

ざっくりマンガで概要を把握する

ラボのメンバーでもあるセキサトコさんの作品です…!

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

より詳しく内容を知りたいぞ!という方は次の文章を読み進めてみてくださいっ!

田舎チャレンジャーラボのコンセプト

このオンラインサロンは

  • (1)田舎で挑戦している人
  • (2)地方創生に本気で関わりたい人
  • (3)ネットとリアルを融合して頑張る人

が集まり「昨日より、一歩前に」をコンセプトに頑張るラボです。

(1)田舎で挑戦している人、これから挑戦したいと思っている人

周りに全てを打ち明けられないことや、ビジネスを進める上で一人で抱えなければいけないことも多いと思います。

完全クローズドな場所でしか話せないこと、打ち明けられないことを気軽に共有してください!

同じように悩んでいる仲間がいるので、ラボのメンバーやさかえるが力になりますっ!

また

  • 「これから田舎暮らしを考えているのだけど….」
  • 「地方移住したいと思っているのだけど…」
  • 「脱サラして田舎フリーランスとして活動したいのだけど…」

という方についても大歓迎です!

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

(2)地方創生に本気で関わりたい人

(こんなコミュニティを継続して作りたいです)

ラボオーナーのさかえるも「東京の会議室で行われるなんちゃって地方創生」が本当に嫌でした。

本気で地方から世の中を変えたいと思う個人だけにご参加いただいていると思っています。

(もちろん大企業や公共団体などに所属している方も入っていただけますが、組織として、ではなく個人として情熱を持って動ける方のみ入室していただきたいと思っています。)

最前線で頑張る人の実情を把握していただき、ぜひサポートいただけたら嬉しいです。

結局、何かを前に進めることができるのは特定の個人の情熱だと思っています。

(3)ネットとリアルを融合して頑張る人

このラボには、地方で生計を立てながら地域のために頑張る人が多く在籍しています。

SNSの活用方法をはじめとする情報発信についても一つの大きなテーマとして扱っていきたいと思っています。

自分のメディアで伝える言葉は重い。

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

 

ラボオーナのさかえる(榮 大吾)ついて

自己紹介

【脱サラ地方移住・田舎のお仕事・複業】さかえる(榮大吾)の自己紹介と、よくあるQ&Aまとめ

こんなお仕事やってます

(事務局コラム)集落支援員としての1年間のお仕事を振り返り、これからの抱負を語ります。

ラボオーナーさかえるの最近のツイートをチェックする

さかえるが田舎で頑張る2つの理由

日本の田舎は周回遅れのダントツトップ

日本の田舎は、全世界の中で一番進んでいる場所だと思っています。

人口が世界に先駆けて下がり続け、お年寄りの数が増え、「産業構成がほぼ医療介護」になる。

でもそんな日本の田舎って「周回遅れの先頭」になれるのではないか、と本気で思っているのです。

人口が下げ止まるのも日本の田舎が一番早い。

そんな中、現場の最前線でふんばるメンバーの「昨日より、一歩前へ」をコミュニティの力でもっと大きくできるといいなぁと思っています。

「地方創生やったフリ」からの脱却

現場で何が起こっているのか、何が求められているのか、どうすれば良いのか。

さかえるも、東京や広島で考えていた地方創生がいかに現場の声や実態を聞こうとしていないものだったか…とすごく今になってもどかしく思っています。

オンラインで繋がることができる今だからこそ、大都市の企業や個人と本当の意味での地方創生を目指して行きたいと思っています。

このグループに入ってくださった企業の方々、是非お力を貸してください!!

SNS運用や情報発信の相談もどうぞ!

Twitterをはじめとする各種のSNS運用、情報発信に関して

通常、月額3万円〜で承っていますが、

当ラボ内ではバシバシ質問、相談承っています。

田舎チャレンジャーラボの様子をチラ見せ!

ラボでのやりとりはDiscordという、チャットアプリで行います。

(参考)Discordとは

2019年5月時点で、世界全体でユーザー数が2億5000万人に達しているプラットフォームです。

日本ではあまりメジャーではありませんが、LINEのユーザー数がおよそ2億人であることを踏まえると、かなりメジャーなアプリであることがお分かりいただけると思います。

ジャンルごとに色々語れるお部屋あり

1次産業(農業・漁業)から

パソコン1台で稼ぐスキル、

お店や会社経営まで

 

幅広いジャンルについてお話ししています。

他の人がやっていることでも、自分の活動のヒントにしていただければ!

体験型コンテンツについて話すお部屋

PC1台でどう稼ぐか、を話すお部屋

デザインなどのクリエイター活動について話すお部屋

などなど…!メンバーに応じて新しい部屋も作っていきます!

情報発信のお部屋でSNSや発信戦略を相談しよう!

豪華ゲストのお部屋では…

デザインを作り上げるやりとりが公開されていたり…

デザインの貴重なアドバイスがいただけたり…

定期的にラジオもします!

テキストでのやりとりだけでなく「音声配信、通話」もできるのがプラットフォームDiscordの良いところ。

悩み事や相談などはサクッと音声で話してしまうことや、

テーマを決めてメンバーにラジオをしてもらうことも多いです!

ビデオ通話で交流会。人のチャレンジを知って刺激を受けよう

苦しい思いをしながら進んでいる人、熱い思いを語る人、様々です。

チャレンジしている他のメンバーに刺激を受けること間違いなし!

コミュニティ内でちょっとしたお仕事を依頼するときも

メンバー間でお仕事の話が進んだり…も!

ぜひこういう機会を増やしたい!

アクティブに動いてくださる方専用のチャンネルも開設します!

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

こんな方にぜひオススメ!

田舎チャレンジャーラボの繋がりを生かして面白いことをしたいと思ってくれる方はぜひメンバーになってくださると嬉しいです!

(ここまで読んで「面白そう!やりとりしてみたい〜!」と思った方は大歓迎です)

  • 他の人のやっていることで参考になりそうなことを自分の活動に取り入れたい人
  • 自分がやっていることだけでなく、他の地域でチャレンジしていることも「自分ごと」として捉えてやりとりすることで「結果的に自分のためになる」と思える
  • 相互の交流から新しいご縁やお仕事が生まれるって素晴らしい!と思っている人
  • 田舎で頑張るメンバー同士でどんどん交流して、オンラインからオフラインにつなげたり、オフラインの人脈をオンラインでメンテナンスしたい人

こんな人にぜひオススメ…!たくさんいろんな人にコメントして、コミュニティという温泉のお湯をかき回してくださる方にぜひ遊びに来てもらいたいです…!

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

こんな方には向いていないかも!

田舎でお仕事をするときと同じです

  • 受け身で指示がないと動けない
  • がんばらなきゃ!と気負いすぎて気軽にサクッと動けない
  • 人の活動からは学ぶことがないと思っている
  • やりとりをしなくても、学びは誰かが与えてくれるものだと思っている

誰かの悩みに寄り添うことや、他の人の活動をみること、お互いにアドバイスすることなどが自分にとってのメリットになると思えない方にとっては、ちょっと退屈に感じてしまうかも。

また、ちょっとしたテキストコミュニケーションを「面倒だ」と思ってしまったり、過度に遠慮してしまう人も、結果的に参加費の払い損になってしまうかもしれません。

せっかく入るんだし、いい繋がりやいい学びにつなげるぞ〜!まずは自分からアクション起こすぞ〜!という方に参加していただけると楽しく交流できるのではないかと思っています!

(と、言いましたがわりかしゆるゆる運営中です!お気軽にご参加ください!)

「1日体験」受付中!

とはいえ!「ちょっと覗いてみたいぞ…!」「どんな雰囲気か知りたいぞ…!」という人は、無料で1日体験ができます(さかえるとラジオで15分ほどお話ししましょう!)。お気軽にさかえるのTwitterにDMくださいませ〜!

参加費は1ヶ月3,300円(お仕事へのチャレンジ権あり)

ラボ内では、メンバーにお仕事を発注するケースがあります。

また、ラボには事業を営んでいる人が数多く在籍しているので、そういった方からのお仕事募集も参加者さん次第ではありますが、稀に発生します。

そうしたお仕事に対応していきたい人は、こちらの参加券を購読して下さい!

(3,000円以上のお仕事が取れたらリターンが出るような設計になっているので「お仕事も頑張ってみたい!」という人はこちらのチケットを購入することをオススメします!)




このラボでお仕事が色々作れたり、メンバー間で具体的にお仕事が回るようになればいいなぁ、それが結果として地域で活動するメンバーの力になればいいなぁ、とマジで思ってます。 思ってるだけではなく、まずは発注してみようかと!

25歳以下の方は、1,780円(お仕事チャレンジ権なし)でお試しいただけます。

2ヶ月目から下記のリンクで決済を開始してください。




 

※なお、このリンクから購入した場合はお仕事発注券はついてきません。

「とりあえずラボの雰囲気を知りたい…!」

「田舎で頑張る仲間とわいわいしたい…!」

という方はこちらから気軽にご参加下さい。

申込はこちらから

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

>>迷ったら、さかえるのTwitterに連絡してみる

まず、どんなことしてみるのがいいの?

〜田舎チャレンジャーラボの歩き方〜

当ラボには色々なジャンルのエキスパートたちが実は在籍してくれています…!

それぞれどんなことをやっているのかざっくり書いておくので、気になる人に是非コメントしたりリアクションしてみましょうっ!

オンラインから対面でのお仕事になったり、仲良くなって新たな企画が生まれたら嬉しいですが、

まず「遠慮は罪!」ということで気兼ねなくコメントしたり、リアクションしたり、質問したりしてみるのがオススメです〜!\\\٩( ‘ω’ )و ////

ざっくり言うと、なんでもいいから書き込んでみる、コメントしてみるとそこから新しい繋がりが生まれて楽しくなるよ〜!ということです。

自分のやっている活動や、最近書いたブログ、ツイートなどもどんどんシェアしていきましょう〜!

ラボメンバーのご紹介

やわらオーナー(飲食店経営者)

茨城県で飲食店を経営しつつ、様々な事業を展開していこうとしている起業家さん。

田舎チャレンジャーラボでは「お店や会社経営」についてはもちろん

ご自身の飲食店を開業し、軌道に乗せるまでの奮闘の様子を赤裸々に語ってくださっています。

お店をやりたい方は、リアルな苦悩から集客の具体的な方法まで、参考になること間違いなしです。

うめちゃん(ガチ農家)

山口県阿武町で「幻のスイカ」を作るガチ農家。

地元の伝統芸能を訪日外国人にどう見せるか、という奮闘記を赤裸々に語ってくれたりします。

「援農」という、就農プログラムと見せかけた「生き方について考えられる」体験も提供しています。ちなみに彼の作るホウレンソウはマジでうまい。

情報発信にも芯があって、ターゲットの心に深く刻み込む言葉選びはさすがと言わざるを得ない感じです。

ミズモト(写真家)

愛媛県内子町の「どい書店」を起点に活動する写真家・クリエイター。

地元のクリエイターをまとめつつ地域内でお仕事をとってくる、イベントにスポンサーをつけるなど、精力的に活動しています。また、移住定住の取り組みも大きな成果を出している点は特筆すべきところ。

「フリーランスと結婚」についての赤裸々な悩みなども包み隠さずさらけ出してくれています笑

地方の若者が直面しがちな悩みに真っ直ぐに向き合ってくれる青年です。

ろっかく(農家✖️動画編集)

大阪府泉佐野市で活動している農家✖️動画編集者。

自宅ろっかくハウスを「住みびらき」している、

「複数の柱で生きていく」の実践者であり、田舎で個人の腕ひとつで食べていく方法は彼の背中をみて学ぶべし。動画制作からフリーランスとして生きていく術までを伝承中。

ろっかくハウスでラボ合宿やりたい!

【テレワーク合宿】田舎の島でしか得られない経験をしませんか?

ジョビ(最先端の旅人)

東京の大手企業を脱サラし、沖縄で多方面に活躍する青年です。

ノリと勢いの人かと思いきや冷静な分析力と、マメな情報発信が武器。

脳ある鷹は爪を隠す系男子。

地域の体験型プログラムの開発、集客の様子などの過程を赤裸々に語ってくれています。

質問すると返ってくる答えの明晰っぷりがすごいので是非絡んでみることをオススメします!

>>旅行よりも濃密で、ワンランク上の旅「島活」 

はやしはしる(イクメンチャレンジャー )

高知の山奥で”何度でも生き方を選べる世の中”を作ってるイクメン。

NPO法人ひとまきの事務局長でもあり、いろいろな苦労を乗り越えてあるべき理想を追い続ける熱い男。

家族との生活も大切にしつつ、地域に人を受け入れるパワフルさと、生粋の明るさがテキストだけでもみしみし伝わってきます!

ラボのムードメーカー的存在なので、まず彼に絡んでみると道案内してくれるやも!

シン(大学職員)

大学職員でありながら、フットワーク軽く動きまくる現代の百姓。

苦悩しながらも地域を支える縁の下の力持ち。地域はこういう人がいるから守られているんだ、を体現している気がします。

悩みながら、もがきながらも、明るく楽しくムードメーカー的な存在です!

ラボ特別ゲスト

いちげ氏

愛媛県内子町の敏腕デザイナー

日本一「湯加減のよい」クリエイター向けコミュニティ「いちげ♨温泉+はじめのいっぽ」オーナーであり、田舎チャレンジャーラボの顧問。

デザインの相談からコミュニティ運営、個人のプロデュースまで幅広く手がける通称「おやびん」

困ったらみんなおやびんを頼るんだ!

ちなみにTwitterでいけてるヘッダーを見つけたら、大体おやびんが関わっています

セキサトコ

山口県の敏腕デザイナー

ラボ内でさかえるのヘッダーデザイン製作の様子を公開してくださっています!

デザイナーさんとしての手腕というか、セキさんのつよつよさは、このサイトをご覧いただければお分かりいただけるかと!

ヘッダーデザイン奮闘記を読んでみる

ちなみにSNSの投稿、毎回のようにバズり散らかしています。どうやったらそんなに人の心を揺さぶれるの…?

冒頭のイラスト漫画を描いてくださったのもセキさんです。

いきなり若旦那

20代にして創業151年老舗旅館の若旦那 に就任し、

奇策と見せかけた緻密な戦略を繰り広げる敏腕経営者。

就任直後の苦労は計り知れないが、淡々と数字で成果を示している。

旅館だけではなく人材系ベンチャーのCOOでもある。

ちなみに大和屋別荘は行かないと日本人に生まれた意味を半分失うので注意

【口コミ・体験記/道後温泉】大和屋別荘に泊まってみたら「日本に生まれたこと」に感謝できた件

テックようへい

会って2秒でその情熱が伝わってくる

愛媛県の切り込み隊長的経営者(プログラミングスクールTECH I.S.)。

プログラミングはもちろん、人として大切なこと、生きる上で大切なことをしっかり教えてくれるため

その人柄に魅了された愛媛の若い才能が続々と周囲に集まっています。

マジで羨ましい(心の声)。

2020年にプログラミング、ハッカソン合宿を島で企画する予定です。

中央省庁や大企業からも参加あり!

内閣府や金融機関の方、JTB、JR西日本の方などが個人的に参加してくれています…!

ご参加お待ちしています…!

【STEP1】参加申込をする

【STEP2】参加費を支払う

>>迷ったら、さかえるのTwitterに連絡してみる

おまけ

ラボ内には、たまーにオーナーの気まぐれで現れる、ここでしか読めないコラムがあるよ!