地方で頑張る人これから移住する人のオンライン村「田舎チャレンジャーラボ」申込受付中!

「空の産業革命」ドローンでの荷物が届く時代がくる?国土交通省の情報まとめ

📣注目ニュース・社会問題


ドローンでの無人配送が実現すれば、

島での暮らしがもっと豊かになるかもしれませんね…。

一方で、外から情報や物資が簡単に届くようになるので、

島の産業としては競争力を強化していかないと、

簡単に駆逐されてしまうというデメリットも…。

 

良くも悪くも「アクセスしづらい場所」の特性が

ドローンによる空輸の実現で失われるということでもあります。

この情報を生かすも殺すも、受け取り手次第…ということで、

「空の産業革命後」についてあなたもじっくり考えてみませんか?

 

[box class=”box28″ title=”あわせて読みたい”]国内物流の半分!「長距離のトラック」に輸送を頼ることによる闇[/box]

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

収穫から商品化まで全部やってます

さかえる

さかえる

銀行辞めて田舎で収入の柱を複数持って“合わせ技”で生きてる33歳。限界集落で島暮らしを楽しみながら、ひじき漁や畑からWeb・動画・講演までこなす現代の「百姓」です。沖家室ひじき生産・加工・情報発信及びカスタマーサポート担当。

おすすめWordpressテーマ

ポートフォリオや通販サイトを作るなら

人気記事ランキング

  1. 1

    「月の土地の権利」は詐欺?権利は保全されるのか真面目に権利関係を詰めてみた

  2. 2

    「なんだか調子が出ない」「思うような成果が出せない」ときに試すべきこと

  3. 3

    月の土地の価格が高騰するかもしれない?可能性を真面目に考えてみました

  4. 4

    小売店の売上高は「面積あたり」で考えるべし!売上アップに繋がる分析方法とは

  5. 5

    【古民家DIY】古い畳の再利用方法。果物畑に敷くメリットとデメリット

  6. 6

    災難は、畳み掛けるのが世の常。

  7. 7

    【2021年最新版】周防大島町のおすすめランチまとめ/デートや観光で行きたいお店から穴場まで

  8. 8

    【Discord】ビデオ通話ができない時の対処法

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP