地方で頑張る人これから移住する人のオンライン村「田舎チャレンジャーラボ」申込受付中!

魚釣りから学ぶ対人コミュニケーション

📘生き方・考え方

釣りをするときは「魚の都合やお食事のタイミングに合わせる」ことが大切。夜明け前に行くことや、潮の動きを読んで「お魚さんに人間が合わせる」という行為が普通に行われる。しかし、対人関係になると「相手の都合」が抜け落ちることがしばしばある。

「相手の都合を考えない」ということは、よりポジティブに解釈すると「人間には期待している」という背景があるためだ。だが、しょせん人間も生物だ。基本的に自分以外の生命体が自分の意のままに行動すると考えてしまうこと自体がちょっと「期待しすぎ」というものだ。で、期待が裏切られると人は怒る。

対人関係は、魚釣りと一緒で「人事尽くして天命を待つ」「自分のできることに集中する」「相手は意のままに動かせない生物であると理解する」「信じるけど期待しない」というスタイルでいられると、生きやすくおおらかな世の中になるのではないか….?などと一本釣りをしながら考えた漁師の話でした。

さかえる

さかえる

サラダで食べてほしい #沖家室ひじき 生産者。脱サラ地方移住して田舎で起業。 詳しいプロフィールは https://www.sakaeru.online/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

収穫から商品化まで全部やってます

さかえる

さかえる

銀行辞めて田舎で収入の柱を複数持って“合わせ技”で生きてる33歳。限界集落で島暮らしを楽しみながら、ひじき漁や畑からWeb・動画・講演までこなす現代の「百姓」です。沖家室ひじき生産・加工・情報発信及びカスタマーサポート担当。

おすすめWordpressテーマ

ポートフォリオや通販サイトを作るなら

人気記事ランキング

  1. 1

    ニワトリ社会から学ぶいじめの対処法

  2. 2

    「月の土地の権利」は詐欺?権利は保全されるのか真面目に権利関係を詰めてみた

  3. 3

    【2021年最新版】周防大島町のおすすめランチまとめ/デートや観光で行きたいお店から穴場まで

  4. 4

    「過疎地に賑わい」ちょっと一旦冷静になって考えることも必要だよね、という話

  5. 5

    【Instagram】周防大島観光にオススメの絶景インスタ映えスポット|デートや女子旅に!

  6. 6

    小売店の売上高は「面積あたり」で考えるべし!売上アップに繋がる分析方法とは

  7. 7

    【2022年最新版】周防大島のオススメお土産・特産品まとめ

  8. 8

    月の土地の価格が高騰するかもしれない?可能性を真面目に考えてみました

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP