車通勤中でも耳で勉強する時代!「ながら読書」をAmazonオーディブルで無料体験しよう【CHECK】

給与総額を計算して愕然。殺伐とした東京から、地方移住への第一歩を踏み出す決意

年収1,200万円でも東京で買えるのは「ウサギ小屋」

100歳までの収支を計算して愕然。順調に進めば30代での年収1,200万円超も見えていたので、「この先安泰だな」と舐めた考えを持っていたのですが、家の購入を検討するなかで長期資金収支表を作成してみたところで考え方が大きく変わりました。

どう考えても理想の家(それなりの大きさの庭付き一戸建て)は無理…。都心では「さかえるもびっくり」のうさぎ小屋クラスしか建てられない事実が判明したのです。

自分自身、それなりに努力して今の職についたこともあり、企業人としてはそこそこ「豊か」と勘違いしていましたが、想像と現実のギャップに打ち拉がれました。

それなりに大きな家も買えなくはないのですが、そうすると住宅ローンの毎月の返済だけでアップアップの人生になることが試算上明らかです。

「ローンの支払いを気にしながら現状維持を決め込む大人」、「今の40~50代の上司たちのように仕事が全ての人間」にはなりたくないという気持ちも強く持つようになりました。

仮に大手企業に所属していたとしても、大多数が50前後で出向&転籍です。ひたすら耐え続けてまで守っているその人生は、果たして幸せなのだろうか、と。

理想の人生とは?

そうした機会があったこともあり、「豊かな人生」「幸せ」とは何か、改めて考えてみました。

そして、今までに心から感動した瞬間を振り返ると、不思議と「自然の中で」感動を味わっていることに気づいたのです(地方なら相対的にかなり大きな家が建つことも)。このページの写真たちは、私が過去撮影したもので、いずれもその景色の美しさに心を打たれたものです。

  • 空が綺麗

  • すぐ近くに山があり、川がある

  • 思わず息を飲むような夕焼け

移住を決意!変化を恐れぬ人生を歩む覚悟

と、いうわけで2018年も早々に決意を固め、準備を進めております。もし読者の方で地方移住を検討されていらっしゃる方は是非参考にしてみて下さい。

また、自治体の方、移住の先輩方、もし「ここがおススメだよ!」という地方がありましたらご連絡頂けますと幸いです。移住までの軌跡をレポートしていくつもりなので、一つの事例として移住先のPRにも協力していけたらという勝手な願望も抱いています。