ど安定捨てて島に移住したのに…さかえるが伸び悩む5つの理由。質は二の次でコンテンツを生産しまくるよ

2018年11月8日。高知市で行われたはあちゅうイケハヤ対談にスタッフとして参加したのですが、ひょんなことから #起業しろ で有名な木下さんとご一緒する機会に恵まれました。

会場である高知市内に向かう車の中で、ベンチャー投資家である木下氏からそこでの愛あるムチが。それが冒頭のツイートです。

はあちゅうイケハヤ対談についてのまとめをみる

 

そもそもぼくについては「起業しろ」とすら言われなかったことが悔しかったんですよね。

木下氏は

  1. なりたい目標を具体的にイメージする
  2. 目標に対して「どのくらい行動すれば達成できるか」計算する
  3. とにかく量こなす

…あたりを意識しつつ起業予備軍(木下氏の将来の投資先)を発掘しているとのこと。

 

具体的にどうなりたいのか?

どのくらいやればいいのか?

 

という点について考えることは最低ラインとして、とにかく量を出せ、と。

いきなり42.195kmは完走できないですが、

まずは毎日靴を履いて走りはじめることだけは絶やさずやっていこうと思います。

 

「自分が決めた小さな約束を守れない人には投資できない」

ぼく自身、金融機関時代にはエラそうに言っていましたが、本当にじぶんができているのか、常に思い返しながらこれからアウトプットを継続していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です