耳で勉強する時代!「ながら読書」をAmazonオーディブルで無料体験しよう【CHECK】

【最新版】中学生・高校生・高齢者と話してわかった年代別の最近のSNSトレンドについてまとめたよ

話してわかったSNSの最新トレンド状況「中学生・高校生編」

とにかくYoutubeがアツい!

Twitterやインスタグラムでも、Youtuberをフォローしているようです。

データで検証!10代と20代は7割がTwitter、インスタグラムを使っている!

やはりYoutubeの利用率は20〜30代でも圧倒的ですが、

総務省の情報通信白書によれば、Twitterやインスタグラムもまだまだ使われているようですね。

話してわかったSNSの最新トレンド状況「高齢者編」

結論から言えば、Youtube最強…!ということですね。

高齢者なんてほぼパソコン見ないじゃないか!と思ったそこのあなた、データで見てみましょう。

高齢者もスマホで動画をみる時代に。平成29年60代以上のYoutube利用率は30%!

さて「高齢者がSNSやっているところなんてほぼ知らないぞ」という方向けにデータで解説します。

世の中には実は自分が知らないことがたくさんあって、データで検証することでその真偽が明確にわかります。

年代別にみたSNSの利用率についても、

平成29年時点で60代以上はおよそ30%がYoutubeを利用しているという…

感覚ではなく、数字で確認してみるといかに動画コンテンツが普及しているかがわかりますね。

日進月歩で進化が進んでいるこのジャンル。

平成30年のスマホやYoutubeの普及率はさらに上がっているのではないでしょうか。

まとめ

  • 全年代ともYoutubeの利用率は高い。動画コンテンツ強し。
  • 高齢者といえどもスマホは普及しているし、動画は活用している
  • 40〜50代の中年はFacebook、20〜30代の若者はTwitter、インスタグラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です