クリスマスプレゼントもう買った?Amazonで今年最後のビッグセールをチェックしよう【CHECK】

「老後の不安」への備えは貯蓄でも投資でもない!現状を「知ること」ことこそが大きな一歩

老後が不安?まず、あなたの年金額、いくらかわかりますか?

優良ツール「ねんきんネット」を使うべし

ねんきんネット」は本当に面倒くさがらずに使って欲しいツールです。私に資産運用の相談をした人にはもれなく伝える優良ツール。

5分調べるだけで登録方法もまるわかり。丁寧に解説されています。

大金を抱えたまま死んでいく人たち。天国までお金持って行ってどうするの?

そして次のTweetで紹介している金融庁資料を見ると、家計の金融資産、死ぬほど余ってるんですよね。この多くが高齢者の貯金だと言われています。

「とりあえず不安だから貯めておく」の結果がコレ。

若いうちに「お金を使って色々経験すればよかった」「子供にもっと面白い体験をさせてあげればよかった」とならないように。

必要以上に積立をすることは「今を貧しく」生きることになってしまいます。

月間3万円、5万円貯めたり投資したりする前に「まず、何歳までにいくら貯めたらいいか」を考えましょうよ、という話です。

「とにかく投資を始めること」が目的になっていませんか?

老後の不安を解消することが目的なんですよね?

ということであれば、まずは「知ること」です。知ることで不安は小さくすることができるのです。

年金なんてハナから期待してないぜ?では、65歳以降も働けるようにするしかないですね

ちなみに、「年金が将来もらえなくなるかもしれない」という不安には「長く働く」以外に特効薬はないと思います。

仮に65歳で引退したとして、100歳まで35年間もありますからね。

ひと月25万円だとしても、なんと1億500万円(!)

※25万円×12ヶ月×35年間=1億500万円

もし現役時代(40年間)に毎月貯蓄するとしたら22万円/月です。貯蓄どころか、投資で増やせたとしても、無理ゲーです。

だから今、副業をして「自分で稼ぐ経験」を積んでおくことが大切なのかもしれないですね。

筆者も、どちらかというと年金制度を信用していないのえ、地方移住して自分のビジネスを小さくはじめるつもりです。

…それはさておき、ねんきんネットはNISAや確定拠出年金などの運用をはじめる前に登録しておきましょう〜!

さかえるとの約束です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です